Young Thug(ヤング・サグ)がVMA最優秀編集賞を受賞するも「受賞した事を誰も教えてくれなかった。」と呟く。

Young Thug "Wyclef Jean"
出典:YouTube

Young Thug(ヤング・サグ)の曲 “Whclef Jean” のミュージック・ビデオは今年の1月にドロップされ、大きな話題を呼びました。

なぜ話題となったかというと、ミュージック・ビデオ撮影時にYoung Thug本人が登場しないというハプニングが起き、本人不在のまま撮影が強行された為、『本当はこうなる予定だった。』という監督のコメントと共に映像が流れ、本当に作りたかったものと、実際に出来上がったもののギャップを説明するという、なんとも大胆な編集で、とてもユニークなミュージック・ビデオに仕上がっているんです。


 
『I was going to put him here.(私はここに彼を入れようとしていた。)』というコメントのあとに以下の映像など。

 
その大胆な編集が功を奏して、8月27日(現地時間)にカリフォルニアで開催された『2017 MTV Video Music Awards(VMA)』によって、見事に最優秀編集賞に選ばれました!!

ただ、肝心のYoung Thug本人は受賞したことを全く知らなかったようで、VMAの翌日、8月28日に以下のコメントをツイートしています。


訳:「俺が受賞したことを教えてくれるやつは誰もいないのか??」
 
。。。w