ボブ・マーリーが創ったTuff Gong Internationalでのライブパフォーマンスがシブすぎる

tuffgong
出典:Instagram

1965年にBob Marleyによって設立されたレーベルTuff Gong International(タフ・ゴング・インターナショナル)。先日にはアメリカのSunpress Vinyl社との新たなパートナーシップとして、レコードのプレス業を再開するとの発表もありました。Apple MusicやSpotifyというデジタルの音源が当たり前の現代で、アナログレコードの成長が著しく、市場規模としては10億ドルまで到達する見込めるということも背景にあるのではないでしょうか。

国際会計事務所のデロイトによると、世界でのアナログレコードの年間売上枚数は今年4,000万枚に達する見込みだ。市場規模は2000年以降で初となる10億ドル(約1,150億円)の大台に乗る可能性があるという。
引用元:Forbes JAPAN – 人気復活のアナログレコード、市場規模は1千億円到達へ

そこで、YouTubeのBBC Radio 1Xtraチャンネルで、これまでにTuff Gong Studiosでパフォーマンスをされてきたアーティスト達が鳥肌レベルでかっこいので、動画をまとめました。

Tarrus Riley – Gimme Likkle One Drop


 

Chronixx – Here Comes Trouble


 

Gyptian performs Number


 

Chaka Demus & Pliers – Murder She Wrote


Ban Ban Riddimのギターとベースのユニゾンは一生聴いてられますw
 

Assassin – Untold Stories


Bujuは言うまでもなく、アサシンのUntold Storiesもやばい。。
 

Beenie Man – Everything I Own


イントロ部分での「オーーレイヤーヤーヤーヤー」と「ザガナガナーナーナー」で一気にBeenie Manの歌になります。。