NBA 2017ドラフト1位指名のマーケル・フルツが着用していたシューズはバスケットボールから出来ていた

Markelle Fultz
出典:Twitter

米時間の6月22日に、ニューヨークのバークレイズ・センターでNBAドラフト2017が行われました。
 
全体1位指名で、フィラデルフィア・76ersから指名を受けたMarkelle Fultz(マーケル・フルツ)。近年多くの選手をNBAに輩出しているワシントン大学出身で、シーズン開幕前から2017年のドラフト1位指名候補に挙げられており、それは現実となりました。
 
今後のNBAスターの誕生の予感に多くの期待が寄せられ話題となっていますが、もう一つ話題になっていることが。
 
タイトルでもあるように、フルツ選手がドラフト・会見時に着用していたシューズがバスケットボールから出来ているというのです。そのビジュアルがこちら。


シンプルで可愛い!!


このシューズは。フルツ選手自身のアイディアだそうで、手作りスニーカーを手がけるno_one_systemによって、つくられたとのこと。
 
めっちゃ欲しい!