Tee Grizzleyの楽曲 “First Day Out” が使用された “レブロン・ジェームズ・チャレンジ” はバイラル化なるか!?

出典:Instagram

SNSでチャレンジが拡散されることで、相乗効果でそのチャレンジに使用されている曲も爆発的に人気を得ることがあります。

例えば、Rae Sremmurd(レイ・シュリマー)の “Black Beatles” 。こちらは、日本でも話題を呼んだマネキンチャレンジで主に使用され、US Billboard Hot 100でナンバーワンに輝いた他、オーストラリアやニュージランド、イギリスなどでもトップ10に入るなど、マネキンチャレンジ効果で一躍有名な曲となりました。

そして今回、またSNSで新たなチャレンジがバイラル化する可能性が。

内容としては、NBA選手LeBron James(レブロン・ジェームズ)がジムで爆音を流しながらラップした自撮り動画をSNSにあげた所から始まり、それを面白いと思った人が完コピ動画を投稿。そのチャレンジには “#LeBronJamesChallenge” というハッシュタグが用いられています。

まずは元となった動画がこちら。

この動画で使用されている曲はTee Grizzley(ティー・グリズリー)の “First Day Out” という曲で、2016年の末ごろにリリースされたこの曲は、YouTube上で再生回数5,000万回を超えています。(記事執筆時点)

そして、レブロンのあげた動画を完コピした動画 “#LeBronJamesChallenge” がこちら。


こちらはTee Grizzley自身が「みんなこれをRTしてくれ。そしてこれをバイラル化させよう。」というコメントと共にツイートしています。

今の所、 “#LeBronJamesChallenge” に参加している数はそれほど多くないですが、面白いと思ったものはみんなやりたくなるもの。バイラル化する可能性は十分にありえます。

このチャレンジがバイラルとなれば、Tee Grizzleyの曲 “First Day Out” も爆発的に飛躍して、一気にプラチナまでいくかもしれません。