RYUZO、紅桜をフィーチャーしたニューシングル「BADMAN BLUES」のリリースを発表

badman blues
出典:Instagram

昨年12月に、アルバム『MESSAGE』から3年振りとなるシングル「Melody Lane」をリリースし、話題となったRYUZOが、岡山県・津山市出身の紅桜をフィーチャーした新曲「BADMAN BLUES」を4月21日(金)にリリースすると発表しました。
 
また、『MESSAGE』の時にもプロデュースを勤めた、言わずと知れたプロデューサー集団“BCDMG”からLostFaceがトラックを手掛け、しゃがれ声に独自のフロウで唯一無二の雰囲気を持つ紅桜を迎えた今回の楽曲は、少し聴いただけでも間違いないです。
 
以下でチェック。

4/21(FRI) iTunes配信開始! RYUZO / BADMAN BLUES feat. 紅桜 Prod. LostFace (BCDMG) 昨年末に配信された久し振りの新曲“Melody Lane”も話題を呼んだRYUZOのニュー・シングルが発表! “枯れた”ループと芯の太いビートが哀愁を誘うトラックを手掛けるのは、盟友LostFace。そのトラックの上で、RYUZOは彼の人生を通して培ってきた“Badman”な生き様とそれ故に感じる孤独を綴る。そして、紅桜によるエモーショナルな歌い口が、この曲のブルージーさを更に際立たせる。 全てを見て、生きてきた男たちだから歌える、そんな重厚な一曲だ。 #RRR_ #RYUZO #BADMAN_BLUES #LOSTFACE #BCDMG #紅桜 #PGP_

©9© 💣💣💣 9$$ 🌎🌍🌏 RRRさん(@anarchyrrr)がシェアした投稿 –


iTunesにて入手できます。

 

RYUZO – Melody Lane