JAY-Zの新アルバム “4:44” がついに日本でも聴ける!! 謎の広告出現からリリースまでのおさらい!

出典:Instagram

ついに日本でも聴けるようになった JAY-Z(ジェイ・Z)の13作目のアルバム “4:44” 。聴けるようになった今までにも、このアルバムに関しては色々と話題も多くありました。

そこで今回、 “4:44” にまつわるこれまでの経緯を振り返りながら、本アルバムを紹介していきたいと思います。

背景

6月のはじめ頃、ネット上の広告を始め、ニューヨークのタイムズスクエア、地下鉄などに突如現れた『4:44』という謎の文字広告。その謎の広告はJAY-Zがオーナーを務める音楽配信サービスTIDALにより配信されている広告という事が判明し、ファンの間では様々な憶測が生まれましたが、ネット上の広告のソースコードが解析されたところ、“Superhero”との明記があった事から、TIDALのスーパーヒーロー、JAY-Zによる新アルバムの告知では、という説が有力視され始めました。

それから、約2週間後、ついに『4:44』について、JAY-Zの13作目となるニューアルバムという事が公式に発表されます。そして、30秒のビデオクリップも公開。

リリースしたが、、、

アルバムはアメリカ時間で6月30日にリリースされました。がしかし、、、、

なんとTIDALのみの限定公開。。。日本で展開していないTIDALなので日本では聴く事が出来ない。。。しかも本拠地アメリカでもTIDALに加入していない方も多く、その影響からか、公開から3日間で約100万回も違法ダウンロードされる自体に。ラッパーのSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)もiTunesに曲が無いから、仲間にデータを送ってもらったと、違法ダウンロードを認めていますww

Kanye West(カニエ・ウェスト)へのディスも

収録曲の “Kill Jay Z” では名指しはしていないが、Kanye Westに対してのディスが含まれており、こちらも話題に。

You walkin’ around like you invincible
You dropped outta school, you lost your principles
I know people backstab you, I felt bad too
But this ‘fuck everybody’ attitude ain’t natural
But you ain’t a saint, this ain’t kumbaye
But you got hurt because you did cool by ‘Ye
You gave him 20 million without blinkin’
He gave you 20 minutes on stage, fuck was he thinkin’?
“Fuck wrong with everybody?” is what you sayin’
But if everybody’s crazy, you’re the one that’s insane
4:44 “Kill Jay Z” の歌詞を引用

その他にもJAY-Zが妻のBeyoncéに対して、リリックで不倫を謝罪したりなど、多くの話題がある本作。早く聴きたい!!という気持ちが強くなるばかりでした。

ただ、そんな中、Apple Musicにてストリーミング配信されるという嬉しい噂も存在したり、YouTubeにて収録曲の “The Story of O.J.” のみ、MVが公開されたりなど、一筋の希望が。

そしていよいよ、日本でもようやく聴ける日がやってきました!!待ちに待った “4:44” !!聴きたくて欲求不満になっていたあなた!!以下よりチェックしてください。