MPCプレイヤーのSTUTSって何者?

stuts
出典:YouTube

STUTSのデビューアルバム「Pushin’」に収録されている「夜を使いはたして feat.PUNPEE」が、さすがのおしゃれ感でクラシックな雰囲気が最高でした。STUTSさん。PUNPEEさん。あざす。という感じだったんですが、2016年の終わり頃にYouTubeにMVが公開されていて興奮しました。見ると最高でした。


 
そして、こちらがデビューアルバムの「Pushin’」です。


 
STUTSはビートメイカーでMPCプレーヤーでもあります。 ちなみにMPCとはこういう物なのですが、
pinterest
ヒップホップを語る上では、絶対に外せない機材なんです。簡単に説明すると「4 × 4」で16個あるパッドに録音した音を忍ばせ、叩くとその音がなるという機材でして、作曲の時に主に使用するんです。STUTSがニューヨークのハーレムでMPCを片手に路上で叩きまくり、ビートを刻んでいると現地の歩行者が集まりだす。この動画を見ていると「日本人すげーだろ?」と、勝手に自慢したくなりますw

もしかしたら、「叩くだけじゃん。」と思ってしまう方もいるかと思いますが、どの曲のどの部分を使っているか、ドラムパターンの音はどうなんだ、とかセンスが出まくりなんです。現地の人間の足を止めてしまう彼の技術は半端じゃない。

最近だとラップバトルの認知度はかなり上がったと思いますが、このMPCにもMPC BATTLEがあるんですよ!!


 

 
メロディーでもなく、ラップで何を言ったかでもない。ひたすらビートに乗るだけ!というのも有りではないでしょうか?