【訃報】ヒップホップデュオMobb Deep(モブ・ディープ)のProdigy(プロディジー)が死去

出典:Instagram

1991年にHavoc(ハヴォック)とProdigy(プロディジー)によって結成された、NYクイーンズブリッジ出身のヒップホップデュオ、Mobb Deep(モブ・ディープ)。

1995年にリリースされた、 “The Infamous” で大成功を納め、そのアルバム収録曲でもある “Shook Ones Pt. II” は映画『8マイル』のオープニングでも使用されたり、今でもMobb Deepを語る上で欠かせない曲となっています。

そのMobb Deepのメンバー、Prodigyが、ラスベガスで現地時間6月20日、42歳という若さで亡くなられました。持病である鎌状赤血球貧血の合併症により入院していたといいますが、直接の死因に関してはまだ明らかにされていません。

SNSではHavocや同郷のNas(ナズ)などを始め、紹介しきれないほど多くのアーティスト達が彼の死を惜しみ、コメントを残しています。

Forever

Havoc of Mobb Deepさん(@mobbdeephavoc)がシェアした投稿 –

RIP PRODIGY

Nasir Jonesさん(@nas)がシェアした投稿 –


鎌状赤血球貧血という持病と闘い続けてきたProdigyですが、亡くなられる数日前には、ラスベガスにてライブパフォーマンスも行なっていたといいます。


90年代の東海岸を代表し、史上最も偉大なラップデュオのうちの1つとして語られるMobb Deep。

Prodigyという1人の偉大なラッパーがこの世を去られたことは非常に残念です。ご冥福をお祈りします。