Migos(ミーゴズ)が2018年NBAオールスターのプロモーションビデオ “Stir Fry” を公開

Stir Fry
出典:Instagram

まさに2017年の顔であったアトランタ・トリオMigos(ミーゴズ)が、2018年のNBAオールスターのプロモーションビデオ “Stir Fry” を公開しました。楽曲のプロデュースを担当したのはPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)という豪華な面々で、NBAオールスター2018をプッシュ。オールスターへの期待が湧き上がるビデオとなっています。


Takeoff(テイクオフ)のバースでは「フィンガー・ロール、ポスト・ムーブ、またはピック・アンド・ロール」といったバスケットの技名が出てくるラインが登場し、それぞれの選手の動きともマッチしていて興奮します。
 
“Stir-Fry” はL.A.で2月16日から18日までの間に行われる予定のNBAオールスターウィークエンドのイベント公式曲として発表され、また、ターナー・スポーツの副社長でクリエイティブ・ディレクターでもあるドリュー・ワトキンス氏は、「彼ら(Migos)は今一番ホットなヒップホップグループだ。」と絶賛。
 
なお、2月18日(日本時間19日)に開催される第67回NBAオールスターゲームは、新たに “2 for 1 Days” という特定の期間に投票が2倍にカウントされる試みや、各カンファレンスで最も票を獲得した選手がそれぞれのチームのキャプテンとなり、イースタン/ウエスタンに関係なくドラフト指名し、チームを編成していくという形を採用するなど、これまでとは違う仕組みの導入によって注目を集めています。