マイケル・ジョーダンがオバマ大統領から軽いdisと勲章を授与w

クライング・ジョーダン
出典:Instagram

元NBAプレイヤーでバスケット界では伝説の男!!マイケル・ジョーダン!!そんな彼に2016年11月22日、オバマ大統領から大統領自由勲章が授与されました!

大統領自由勲章とは軍人以外の一般の人に送る中でも最高位の勲章で、アメリカに貢献した人物しかもらえない、とても名誉ある勲章だそうです。

そんな彼を紹介する際の、オバマ大統領のスピーチが話題になっています。その動画がこちら。


動画の最後の方でオバマ大統領が”He’s more than just a logo, more than just an internet meme,”というジョークを言って会場の笑いを取っています。

日本語にすると「ジョーダンのロゴなんかよりも、ネットで話題のアレよりも、彼自身は最高にスゴイぜぇ!」みたいな感じです。

ネットで話題のアレというのが、こちらの画像をベースに色々と遊ばれているものとなります。

通称:Crying Jordan(クライング・ジョーダン)
2009年に撮られたスピーチ中に涙を流すジョーダンの顔をベースに、悲しい事があった場面や感動の場面などに合成されて遊ばれています。

スーパーボウルでフィールドゴールを外す瞬間。

ニューヨークメッツがワールドシリーズに負けた時。

トランプに敗れたヒラリー。

名誉ある大統領自由勲章を授けるスピーチで、本人を目の前にクライング・ジョーダンの事をジョークで言うなんて、さすがは大統領って感じですね!

オバマ政権最後となる今回の勲章は、ジョーダンの他にも俳優のトム・ハンクスや、ロバート・デ・ニーロ、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ等、スゴイ方々計21人が受章されてるみたいです。