『ファッションに年齢は関係ない!!』ストリートファッションを愛するおじいちゃんがおしゃれすぎる

出典:Instagram

『ファッションに年齢は関係ない!!』それを見事に体現しているおじいちゃんがドイツの小さな町、マインツに住んでいます。

Alojz Abram(アロイズ・アブラム)は71歳という年齢にしてストリートファッションを愛し、Supremeやadidas、Stussyなど、ストリートヘッズにはおなじみのブランドをおしゃれに着こなしているんです。


 
米メディアComplexのインタビューによると、彼は孫のファッションを見たことがきっかけでストリートファッションにハマり、そこから自身でブランドをググったりして調べたとのこと。すごい行動力です!!

彼は他にも、Supremeの生い立ちなども調べており、スケートブランドとして始まったことや、最近のLouis Vuittonとのコラボまでご存知とのこと。

【Supreme × Louis Vuitton】2017年秋冬コレクションで正式に披露

2017.01.20

そんな彼は、孫のJannik DiefenbachがInstagramに写真を投稿したことがきっかけで、SNS上で大きな反響を呼び有名になりました。以下にその一部を紹介します。

Jannikさん(@jaadiee)がシェアした投稿

Jannikさん(@jaadiee)がシェアした投稿

Jannikさん(@jaadiee)がシェアした投稿

Jannikさん(@jaadiee)がシェアした投稿

Jannikさん(@jaadiee)がシェアした投稿

Jannikさん(@jaadiee)がシェアした投稿

Jannikさん(@jaadiee)がシェアした投稿


見事な着こなしです!!

年齢に合わせた服を着るよりも、自分の着たい服を着るのが一番!!ファッションに年齢は関係ない!!