アメリカの大学生が自身の卒業写真でHIPHOPのカバーアートを再現

Mark Phillips DAMN.
出典:Instagram

アメリカノーステキサス大学の学生が、自身の卒業写真でHIPHOPアルバムのカバーアートを再現し、話題を呼んでいます。

学生のMark Phillips(マーク・フィリップス)さんは、卒業の数週間前に、自身の好きなHIPHOPアルバムの中から、インスピレーションを受けたカバーアートを再現し、創造的な卒業写真を作ることを決めたとのこと。

カバーアートは複数あり、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の “Damn”Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)の“Coloring Book”Big Sean(ビッグ・ショーン)の“I Decided”J.Cole(J・コール)の“2014 Forest Hills Drive”“4 Your Eyez Only”、などなど、ここ最近話題となったアルバムのカバーアートなどに加え、懐かしのLauryn Hill(ローリン・ヒル)“The Miseducation of Lauryn Hill”などのカバーアートが、見事に再現されています。

写真を完成させるために1週間を要したというこだわりの卒業写真は、なかなかのクオリティ!!

以下、画像をご覧ください。(画像右のボタンをクリックすることで計10枚ご覧になれます。)

BOSS侍
Facebookページ