Chance the Rapperが「次のアルバムは販売するかもしれない」発言

出典:Instagram

Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)といえば、これまでの作品は全て無料のミックステープという形で提供しており、レーベルにも所属せず、マネタイズ手段は自身のグッズ販売や、ライブの収入がほとんどという、なんとも新しいスタイルのラッパーとして有名です。

そんな彼が、米メディアComplexのインタビューに対して、「次に出すアルバムは実際に販売するかもしれない。それ自体が大きな一歩だ。」という発言をし、話題を呼んでいます。

 
インタビューの中で彼は、今のBillboardのチャートの付け方への不満を漏らしており、現在のチャートだと、ストリーミング再生が1,500か1,700回ほど再生されて初めて、アルバムが1枚売れたと換算されると語っています。

その件について彼は「1枚のアルバムを買っても、1700回も再生するやつなんていないだろ。こんなんじゃ、他のやつと競争することなんてできないよ。チャートが全て、ってわけじゃないけど、本当勘弁してくれって感じだよ。」と語っています。

今まで、音楽を販売してこなかった彼が実際に販売するとなれば、大きなターニングポイントになることは間違いありません。

ブロガーやユーチューバーなども、最初は無料という形でコンテンツを提供し、有名になってくると書籍販売や、有料メルマガ配信など、次のステージへとマネタイズの幅を広げていきますが、HIPHOPという分野に無料コンテンツで挑むという、新しいスタイルで有名になった『Chance the Rapper』!!

彼も次なるステージを目指してるのかもしれません。

BOSS侍
Facebookページ