2017年はヒップホップがアツい!!2006年以来最もトップシングルが生まれた年に!

出典:YouTube

今年もヒップホップがアツい!!

米メディアFADERによると、2017年は2006年と並び、ヒップホップの中から最も多くのトップシングルが排出された年になったといいます。

ヒップホップ・R&Bがロックを超えアメリカで最も人気のある音楽ジャンルに!!

2017.07.19

まず、2017年初めにBillboard Hot 100のナンバーワンに輝いたのが、Migos(ミーゴズ)の曲 “Bad&Boujee” が1月にランクイン、続いてKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の “Humble” 、DJ Khaled(DJキャレド)が数々の大物とコラボした、 “I’m The One” 、注目のフィメールラッパーCardi B(カーディ・B)の “Bodak Yellow” 、そしてその “Bodak Yellow” 3週連続1位の記録を打ち破ったPost Malone(ポスト・マローン)の “Rockstar” と、今年だけでもヒップホップから5曲のシングルがナンバーワンに輝いています。

そして、2006年、一体どういった曲がトップに輝いていたのでしょうか?

下記よりご覧ください。

D4L – Laffy Taffy

Nelly – Grillz ft. Paul Wall, Ali & Gipp

Sean Paul – Temperature

Chamillionaire – Ridin’ ft. Krayzie Bone

Ludacris – Money Maker ft. Pharrell


どれもこれも懐かしい曲ばかり!!とりあえずSean Paulの “Temperature” がなぜヒップホップのジャンルに含まれてるかは謎ですが、、、

2017年も残りわずか、他にも新たなナンバーワンが生まれ、記録更新となるのでしょうか。