アメリカ人が選ぶ最悪の隣人は、あのトラブルメーカーな世界的ポップスター!!

隣人トラブル
 

生活をしていく上で、ご近所さんとの付き合いが少なからず出てくることがあると思います。近隣に嫌な人が住んでると生活しづらいのは世界共通!!日本でも以下のような近隣トラブルに悩まされている方がいます。

1位 騒音 45.9%
2位 挨拶 25.9%
3位 車や駐車場の使い方 21.5%
4位 タバコのマナー 19.3%
5位 ペットの飼育やマナー14.8%
6位 ゴミの分別や出し方 13.3%
7位 玄関前や廊下などの共有部の使い方 12.6%
8位 タバコを除く異臭 8.1%
9位 覗きなどの嫌がらせ 5.9%
10位 バルコニーなど共有部での植物の育て方 5.2%
引用元:SUUMOジャーナル – 近隣トラブル、悩まされていること1位は……?

今回アメリカの不動産リサーチ会社『Zillow』がアメリカ人が『是非隣に住んでもらいたい有名人』、『こいつは最悪の隣人だと思う有名人』を調査し、そのランキングをブログにあげ、話題を呼んでいます。

今回はそのランキングの中で、ボッサムがピックアップした有名人を紹介していきます。

2017年に最も隣人になりたい有名人

この調査で投票数が14%あり、1番人気があった有名人は、2017年1月20日で任期を終える大統領!!バラク・オバマとその家族!!
pinterest
まぁ元大統領ファミリーが近所に住んでいたら普通に自慢できるし、なんかセキュリティ面とか安全そう、というイメージがありますもんね。世代を超えて男女共に、票を集めたそうです。

2番人気が僅差で13%の票を獲得した、元プロレスラーであり人気俳優のドウェイン・ジョンソン!!
pinterest
映画でも、悪役と戦ってくれたり、こんなタフガイが近所に住んでいると安心できる、ということでしょうか。

今さら聞けない!ドウェイン・ジョンソンって何者!!?

2016.12.07

2016年、最悪の隣人

アメリカ人が選んだ最悪の隣人!!堂々のワースト1位は、カナダ発の世界的ポップスター、ジャスティン・ビーバー!!
pinterest

彼は過去に、夜中からパーティーで騒音を立て通報されたり、隣人の自宅へ卵を投げつける事件を起こす等、数々の隣人トラブルを生み出してきた代表的存在!!

そんな人が隣りに住むのは嫌だ!!ということで、今回ワースト2位のロブ・カーダシアン、ブラック・チャイナ夫妻に13%もの差をつけ、36%もの票を集め、不名誉なワースト1位を獲得するという結果となりました。

人気が高ければ高いほど、それだけアンチも出てくるということでしょう。過去にはラッパーのBizare(ビザール)がジャスティン・ビーバーを思いっきりディスってる曲も出していますwww

 

 

今回はピックアップした人物のみ紹介しましたので、ランキング結果が気になる方は以下を参照ください。

Zillow Celebrity Neighbor Survey 2016

参照元:Zillow Porchlight