2Pacが暗殺された時に乗っていたBMWが150万ドルでオークションに出品

2pac
出典:Instagram

米メディアTMZによると、2Pacが乗っていた「BMW 750iL」がオークションに出品されているとのこと。その価格は、なんと150万ドル(約1億6800万円)!!

 
ヒップホップ東西抗争が激化していた90年代半ば、最悪の出来事が起こります。96年の9月7日、2Pacは自信が所属していたレーベル、「Death Row Records(デス・ロウ・レコード)」の社長、Suge Knight(シュグ・ナイト)と共に、友人でもあるマイク・タイソンの試合をラスベガスに観に行った後に、4発の銃弾を被弾し、その月の13日に25歳の若さで、この世を去りました。
pinterest

pinterest
まさに、その時に実際に乗っていた「BMW 750iL」がオークションに出品されているんです!
 
また、当時の事件後はラスベガス警察が引き取ったのちに競売にかけられ、今回のオークションに至るまでに複数のオーナーが乗っていたことになるとTMZは伝えています。
 
車は修復されていますが、ドアパネルの内側には弾丸の痕のくぼみがあるとのことで、実際に自分で乗ると考えると、どういうテンションになるのか・・・
 
いずれにしても、もの凄い歴史の詰まった車であることは、間違いないですね。
 
※日本円換算は本記事執筆時のものとなります
参照元:http://www.tmz.com/

BOSS侍
Facebookページ