トランプ氏に向けたステッカーが渋谷に!?そのステッカーを作った日本版バンクシーと呼ばれる「281 AntiNuke」とは

281_AntiNuke
出典:Instagram

ロイター通信によると、日本のグラフィティアーティストの「281 AntiNuke」が、トランプ大統領が、2016年に女性や少数民族に対しての言動から論争になった発言に対してのステッカーを渋谷の電柱などに貼っているとのこと。その写真がこちら。

AmaNOさん(@amanolbm)が投稿した写真

このグラフィティには、白い人間に挟まれたトランプ大統領によく似たものが描かれています。この白い人間の正体はKu Klux Klan(クー・クラックス・クラン)を表していると、ロイターのインタビューにて答えていたのだそう。
 


訳:子供を守るわ。あなたのアートに感謝します。
 
渋谷に貼られたアートに対して、海外からのツイートもあります。
 
 

281 AntiNukeとは

そもそも、281 AntiNukeを知らないというかた。筆者も詳細は分かりませんwww
 
イギリスの覆面グラフィティアーティストで、社会に対してのメッセージを風刺画的なアートをストリートに描いていることで、世界的に有名な「バンクシー」の日本版と言われているのが「281 AntiNuke」。
 
なので、顔も分からなければ、年齢もわからないんです。ただ1つ分かっていることは、日本での知名度はそこまで高くないかもしれませんが、海外では注目を集めているストリートグラフィティアーティストということ。日本以外でも、アメリカやイギリスのストリートに彼のアートは描かれているらしいですよ。
 
そんな彼が原発をアートで訴えることについて語っている動画がこちら。


 
 
彼のこれまでのアートを一部紹介。


pinterest
pinterest
 
281 AntiNukeさんのホームページはこちら
 
参照元:http://www.reuters.com/

BOSS侍
Facebookページ